So-net無料ブログ作成

ブログを引っ越します! [お知らせ]

「光の道を歩む」ブログを始めてから、ちょうど一年がたちました。
新しい年も明け、光の時代に突入しましたので、これを機にブログを引越しします。

よろしくお願いいたします。

http://ameblo.jp/ryujin-angel/
nice!(1) 

第13回 愛と光の「祈りの会」開催のお知らせ [「祈りの会」]

皆さん、こんにちは!
新しい年になって初めての、「祈りの会」です。
一人でも多くの方の参加を、お待ちしています。
詳細は下記の通りです。
よろしくお願いいたします。



「第13回 愛と光の「祈りの会」の開催のお知らせ

開催日時 2010年01月17日(どの時間帯でも何分でもOK)
開催場所 都道府県未定(宇宙のどこででもOK)

みなさま、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

お勤めや学校も始まり、すっかりお正月気分の抜けてきた昨今ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。


さて、1月の第3日曜日であります1月17日(日)に、恒例の月例イベント、第13
回 愛と光の「祈りの会」を開催いたします。

新年最初の祈りの会、皆様におかれましては、各自の居る場所で、都合の良い時間だけごご参加頂けま
したら嬉しく思います。


詳細は以下になります。

-----------------------------------------------------------------------
日時     :  1月17日 (日)

時間     :  各自都合のよい時間帯

祈りの時間  :  各自納得のいく時間

祈りの内容  :  地球を光で包み込むこと (それ以外はどんな言葉、どんな内容も自由)

-----------------------------------------------------------------------
      みなさまの心からの純粋な祈りが地球を包み込み、さらなる愛と光と平和が地上に訪れる
ことを願います。」


人気ブログランキングへ
  [ぴかぴか(新しい)]ランキングに参加しています。共感していただけたら、クリックをお願いします。
nice!(2) 

選択したものを、見せられる [スピリチュアル]

去年末から今年にかけて、人々が選択したもの(光とそれ以外)を、何度も見せられている。
これまで天使たちや異次元たち、そして龍神さまや精霊たちから、たくさんのメッセージを受け取り、光に生きるという事を伝えてもらった。
光を選択し、光の生き方を実践する事の大切さを、何度もメッセージで伝えられた。
ただ光を選択すればいいというわけではなく、光を選択し、さらに光の生き方を実践して初めて、光を選択したと言える。
その期限が、去年までだという事だった。

今までは何とか光に行って欲しいと思い、一人でも多くの人に光の話をしてきたが、それは自分のエゴだと思い、人の選択の自由に任せた。
光を選択したいと思う人、そうでない人もいるわけだから、それはそれで良いのだと思う。
そして年末から今年にかけて、それぞれの選択を見せられた。

ある人は離婚して、光を選択していた。
ある人は、不平不満を言い続け、とうてい光を選択したとは思えなかった。
ある人は、光を選択したと思い込んでいたが、選択したものは、光以外の何物でもなかった。
次から次へと見せられ、私には人の選択が、ハッキリと分かるようになっていた。

今年に入って、それはもっと顕著になっているのだと思う。
ある人は、たくさんの光の現象を見せられているのかもしれない。
ある人は、思うような生き方が出来ず、苦しんでいるのかもしれない。
そうやって日々見せられる現象が、あなたの選択を物語る。

「自分が選択したものを、嫌と言うほど見せられる」
龍神さまのメッセージにあったように、自分が選択した世界を、これからどんどん体験させられるのだろう。


私の娘が食事をしている時に、こんな事を言った。

「ママ、今は夢の中じゃないよね?」

「どうしてそんな事聞くの?」

「私は夢の中かそうでないかが、時々分からなくなるの。だから聞いているの。」

娘の言う、「夢の中」とは、異次元の事を言っているのだろう。
娘は異次元と3次元を、行ったり来たりしているのかもしれない。
それも意識する事なく、自然に行なっている。
娘はすでに、光の中に生きている。

それを裏付けてくれる出来事が、先日あった。
成田山新勝寺に行き、不動明王にお礼を伝えた。
お護摩の炎の中に、不動明王が現れた。
光の柱を建てる際に、守っていただいた御礼を伝えると、私の労をねぎらってくれた。
そしてこのように言われた。


「青龍、今この世は、光に満ち満ちている。」


光に沿って生きている人は、光に満ち溢れた世界で、輝いているのだろう。
天から光のシャワーが降り注がれ、上空にいる龍と鳳凰が、光を届けてくれている。
まるで夢かと思うような世界を、見せられる。
そんな素晴しい世界に、光を選択した人はいるのだ。


      
人気ブログランキングへ
  [目]ランキングに参加しています。共感していただけたら、クリックをお願いします。
nice!(3) 

空に現れた印 [光の柱プロジェクト]

新しい年が明けた。
光の柱が全て建ち、鳳凰の玉も全て埋められ、迎えた新しい年、光の時代。
光に沿って生きている人は、光の生き方を実践している人は、喜びに満ち溢れた一年となるだろう。
光を選択し、光を実践している事が、証明される年となるだろう。

3455326
(2010年元旦の太陽)

今朝空を見上げると、何かいる気配を感じ、意識を集中すると、大きな龍が見えた。
色はついていなく、透き通るような透明な龍だった。
龍は、空をゆったりと泳いでいた。
龍神さまから、龍が動き始めたというメッセージをもらっていたので、いよいよなんだと、しばらく龍を眺めていた。

その後メッセージを受け取った。(一部省略)

「青龍よ、そなたが見た龍は、これからの世を導くもの。
龍が目覚め、いよいよ龍が動き出す。それをそなたは見た。
そなたが見た龍は、透明であった。それはこれから動く事によって、色をつけていく。

龍は動き始めた。いよいよである。
これを人々に知らせなさい。

龍が動き始めた。龍が動く事で、人々を光へ導く。
光に沿って生きている者は、これから光の世を見るであろう。
それを知らせなさい。」


その後外出し、空を見上げると、たくさんの龍が空にいた。
大空いっぱいに、龍たちが見えた。
一匹だけではなく、龍は無数にいるように見えた。
すばらしい光景だった。
そして山の上には、鳳凰もいた。
山いっぱいに翼を広げた鳳凰が、空を飛んでいた。
空を見上げると、そこかしこに龍と鳳凰がいた。
これからは、毎日龍と鳳凰を見るのだと感じた。

そしてその後、新たなメッセージを受け取った。(一部省略)

「青龍、これからは光を選択した者と、それ以外を選択した者と、ハッキリ差が出てくる。そなたと共に光を選択した者は、光を実感できる。
光を感じ、光の存在を確信できるであろう。それがこれからの世である。
それについてこれない者たちは、残念ながら苦しみが待っている。

青龍、何事も人の意識である。
何を選択し、何を実践しているかによって、全く生き方が違ってくる。それをこれから嫌というほど、体験するだろう。
人は自分の選択した道を、嫌というほどこれから体験させられる。

光を選択した者には、すばらしい出来事が待っている。
それ以外を選択した者は、ただただ苦しみ、後悔するだろう。
それがこれから待っているもの。それがこれから見せられるものである。
人は自分が選択したものを、これからハッキリと見せられる。

青龍、龍と鳳凰は光に生きている者に、祝福を与える。
彼らは光に沿って生きている者を、空から探し、光を与える。それが彼らの役目。
光に沿っていれば、絶えず彼らの祝福を受ける事が出来る。

青龍、いつも空を見上げなさい。そして人々にそれを知らせなさい。
光に沿って生きている者たちは、龍と鳳凰の祝福を受ける事が出来る。
それを知らせなさい。」


光に沿って生きている人たちは、空から龍と鳳凰が見守り、彼らの祝福を受け取る。
龍と鳳凰は、空から光輝いている人たちを探し出し、光を与えるのだろう。
それを受け取った人たちは、龍神さまの言う、すばらしい出来事を体験する。
そして自分が光を選択し、光に生きている事を、実感する事が出来る。



人気ブログランキングへ
  [ぴかぴか(新しい)]ランキングに参加しています。共感していただけたら、クリックをお願いします
nice!(4) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。