So-net無料ブログ作成

選択したものを、見せられる [スピリチュアル]

去年末から今年にかけて、人々が選択したもの(光とそれ以外)を、何度も見せられている。
これまで天使たちや異次元たち、そして龍神さまや精霊たちから、たくさんのメッセージを受け取り、光に生きるという事を伝えてもらった。
光を選択し、光の生き方を実践する事の大切さを、何度もメッセージで伝えられた。
ただ光を選択すればいいというわけではなく、光を選択し、さらに光の生き方を実践して初めて、光を選択したと言える。
その期限が、去年までだという事だった。

今までは何とか光に行って欲しいと思い、一人でも多くの人に光の話をしてきたが、それは自分のエゴだと思い、人の選択の自由に任せた。
光を選択したいと思う人、そうでない人もいるわけだから、それはそれで良いのだと思う。
そして年末から今年にかけて、それぞれの選択を見せられた。

ある人は離婚して、光を選択していた。
ある人は、不平不満を言い続け、とうてい光を選択したとは思えなかった。
ある人は、光を選択したと思い込んでいたが、選択したものは、光以外の何物でもなかった。
次から次へと見せられ、私には人の選択が、ハッキリと分かるようになっていた。

今年に入って、それはもっと顕著になっているのだと思う。
ある人は、たくさんの光の現象を見せられているのかもしれない。
ある人は、思うような生き方が出来ず、苦しんでいるのかもしれない。
そうやって日々見せられる現象が、あなたの選択を物語る。

「自分が選択したものを、嫌と言うほど見せられる」
龍神さまのメッセージにあったように、自分が選択した世界を、これからどんどん体験させられるのだろう。


私の娘が食事をしている時に、こんな事を言った。

「ママ、今は夢の中じゃないよね?」

「どうしてそんな事聞くの?」

「私は夢の中かそうでないかが、時々分からなくなるの。だから聞いているの。」

娘の言う、「夢の中」とは、異次元の事を言っているのだろう。
娘は異次元と3次元を、行ったり来たりしているのかもしれない。
それも意識する事なく、自然に行なっている。
娘はすでに、光の中に生きている。

それを裏付けてくれる出来事が、先日あった。
成田山新勝寺に行き、不動明王にお礼を伝えた。
お護摩の炎の中に、不動明王が現れた。
光の柱を建てる際に、守っていただいた御礼を伝えると、私の労をねぎらってくれた。
そしてこのように言われた。


「青龍、今この世は、光に満ち満ちている。」


光に沿って生きている人は、光に満ち溢れた世界で、輝いているのだろう。
天から光のシャワーが降り注がれ、上空にいる龍と鳳凰が、光を届けてくれている。
まるで夢かと思うような世界を、見せられる。
そんな素晴しい世界に、光を選択した人はいるのだ。


      
人気ブログランキングへ
  [目]ランキングに参加しています。共感していただけたら、クリックをお願いします。
nice!(3) 

nice! 3

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。