So-net無料ブログ作成

空に現れた印 [光の柱プロジェクト]

新しい年が明けた。
光の柱が全て建ち、鳳凰の玉も全て埋められ、迎えた新しい年、光の時代。
光に沿って生きている人は、光の生き方を実践している人は、喜びに満ち溢れた一年となるだろう。
光を選択し、光を実践している事が、証明される年となるだろう。

3455326
(2010年元旦の太陽)

今朝空を見上げると、何かいる気配を感じ、意識を集中すると、大きな龍が見えた。
色はついていなく、透き通るような透明な龍だった。
龍は、空をゆったりと泳いでいた。
龍神さまから、龍が動き始めたというメッセージをもらっていたので、いよいよなんだと、しばらく龍を眺めていた。

その後メッセージを受け取った。(一部省略)

「青龍よ、そなたが見た龍は、これからの世を導くもの。
龍が目覚め、いよいよ龍が動き出す。それをそなたは見た。
そなたが見た龍は、透明であった。それはこれから動く事によって、色をつけていく。

龍は動き始めた。いよいよである。
これを人々に知らせなさい。

龍が動き始めた。龍が動く事で、人々を光へ導く。
光に沿って生きている者は、これから光の世を見るであろう。
それを知らせなさい。」


その後外出し、空を見上げると、たくさんの龍が空にいた。
大空いっぱいに、龍たちが見えた。
一匹だけではなく、龍は無数にいるように見えた。
すばらしい光景だった。
そして山の上には、鳳凰もいた。
山いっぱいに翼を広げた鳳凰が、空を飛んでいた。
空を見上げると、そこかしこに龍と鳳凰がいた。
これからは、毎日龍と鳳凰を見るのだと感じた。

そしてその後、新たなメッセージを受け取った。(一部省略)

「青龍、これからは光を選択した者と、それ以外を選択した者と、ハッキリ差が出てくる。そなたと共に光を選択した者は、光を実感できる。
光を感じ、光の存在を確信できるであろう。それがこれからの世である。
それについてこれない者たちは、残念ながら苦しみが待っている。

青龍、何事も人の意識である。
何を選択し、何を実践しているかによって、全く生き方が違ってくる。それをこれから嫌というほど、体験するだろう。
人は自分の選択した道を、嫌というほどこれから体験させられる。

光を選択した者には、すばらしい出来事が待っている。
それ以外を選択した者は、ただただ苦しみ、後悔するだろう。
それがこれから待っているもの。それがこれから見せられるものである。
人は自分が選択したものを、これからハッキリと見せられる。

青龍、龍と鳳凰は光に生きている者に、祝福を与える。
彼らは光に沿って生きている者を、空から探し、光を与える。それが彼らの役目。
光に沿っていれば、絶えず彼らの祝福を受ける事が出来る。

青龍、いつも空を見上げなさい。そして人々にそれを知らせなさい。
光に沿って生きている者たちは、龍と鳳凰の祝福を受ける事が出来る。
それを知らせなさい。」


光に沿って生きている人たちは、空から龍と鳳凰が見守り、彼らの祝福を受け取る。
龍と鳳凰は、空から光輝いている人たちを探し出し、光を与えるのだろう。
それを受け取った人たちは、龍神さまの言う、すばらしい出来事を体験する。
そして自分が光を選択し、光に生きている事を、実感する事が出来る。



人気ブログランキングへ
  [ぴかぴか(新しい)]ランキングに参加しています。共感していただけたら、クリックをお願いします
nice!(4) 

nice! 4

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。