So-net無料ブログ作成

光の柱プロジェクト 終了の報告 [光の柱プロジェクト]

12月12日(土曜)、北海道札幌市に、最後の光の柱を建て終わった。
九州から始まり、北海道まで計10個の柱を建てた。
これで今回のプロジェクトは、無事に終了した。
詳しくは、おいおいブログで綴って行こうと思う。

柱を建て終わるまで、様々な出来事があったが、そのどれもが私たちを成長させるものであった。
すべてのものに、感謝したい。
これで光の柱が日本を網羅し、それが龍の形となり、龍が動き始め、アマテラスさまが活動を始める。
私たちは柱が建った次の日から、素晴しい経験をして、柱が建ったという事を、自分たちの経験を通して実感している。



光の柱が建つ前のこの世は、闇のもやのようなもので覆われたいたように感じる。
そのために、光の存在たちが、人間に近づきたくても、厚いベールがかかった状態で、なかなか思うように活動できなかった。
けれど光の柱が建つ事によって、覆われていたベールがなくなり、ダイレクトに人間に近づく事が出来るようになっている。

これまでにないほど、光の存在が私たちのそばにいるという事を、証明しやすくなったのだと、感じている。
だから是非やって欲しいのは、光の存在に話しかける事。
話しかけたり、存在を感じたりする事が、今までより楽に出来るようになる。
これまで儀式を必要としていたものが、儀式なしでもすぐに光の存在とつながる事が出来るようになる。
純粋な願いが、すぐに聞き届けられるようになる。

私たち龍も、光の存在を今まで以上に身近に感じている。
すぐそばにいてくれるのを、何らかのサインで、感じる事が出来るようになっている。
光の柱が日本全国に建ち、重いベールが取り払われ、光が満遍なく注がれている。
そんな状態を、想像して欲しい。

光の道を歩んでいる人にとって、これからの世は、喜びに溢れるものとなるだろう。
あなたの周りに、たくさんの光の存在が来ている事を、心から実感できる日が続くだろう。
光に沿って生きている人誰もが、光の存在たちを感じ、光の存在たちと生きる事が出来る世界へ、入っていくだろう。

そんな世の中が、ついにやってきた!
こんなに嬉しい事はない。



人気ブログランキングへ
  [ぴかぴか(新しい)]共感していただけたら、クリックをお願いします。
nice!(3) 

nice! 3

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。